読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士やコールセンターが消える?チャットボットに代替される職業とは

こんにちは!

hachidoriのセノオです。

 

日進月歩で進化するテクノロジー。

すでに人間が担っていた職業もAIロボットによって代替されつつあります。

それでは、今話題のチャットボットの普及により今ある職業はどういった変化を遂げるのでしょうか?

 

【 駐車違反切符を無効に。チャットボット弁護士「DoNotPay」】

海外では駐車違反切符を切られたことに対して異議を申し立て、撤回してもらうことが多々あるそうです。

しかし異議申し立ての手続きが面倒で納得できないまま罰金を支払うケースも少なくありません。

 

そんな中登場したのが、ロンドンに住む19歳の大学生が作り出した「DoNotPay」。

DoNotPay - get free legal help in under 30 seconds.

「支払うな」...その名の通り、罰金を支払う必要のない駐車違反の異議申し立ての際に役立つチャットボットサービスです。

このチャットボットは、ネット上で駐車違反切符を切られた状況などの簡単な質問に答えていくだけで、異議申し立てが可能かどうか判断してくれます。

この「DoNotPay」、すでに16万件もの不当な駐車違反の異議申し立てを成功に導いているとのこと。

Chatbot lawyer overturns 160,000 parking tickets in London and New York | Technology | The Guardian

 

サイトのトップページに「The World's First Robot Lawyer(世界初の弁護士ロボット)」の文字があるように、弁護士の業務の中にはチャットボットでの対応が可能なものも多くあるのではないでしょうか。

f:id:hachidoribot:20160724151611p:plain

 

 

【 あなたの病気はコレかも?チャットボットで問診してくれる「症状チェッカーbot」】

なんだか調子が悪い、特定の部位が痛い...

可能性のある病名を知りたいときに役に立つチャットボット「症状チェッカーbot」が登場しました。

Messenger

 

「頭が痛い」「下痢」などの症状の入力から始まり、続けて症状に関連のある質問に答えていくだけで、可能性のある病気をいくつか教えてくれます。

基本的には選択形式で答えていくので進め方は非常に簡単。

また、提示された病気の下には、それぞれの病気に関連するMEDLEYの記事・関連性の高い病院のリンクが貼られており、もっと詳しく知りたい・病院で診てもらいたいというニーズにも答えてくれています。

 

導かれる答えは医師によってまとめられた病気辞典「MEDLEY」に基づいているので、信憑性も高く、参考程度に利用する分には非常に有用なチャットボットなのではないでしょうか。

MEDLEY(メドレー) - オンライン病気事典

 

f:id:hachidoribot:20160724151946p:plain

 

 

【LOHACOのお客様サポートは「マナミさん」にお任せ!カスタマーサポートチャットボット】

日用品通販サイト「LOHACO」が2014年から提供しているカスタマーサポートチャットボット「マナミさん」をご存知でしょうか?

LOHACO by ASKUL - 個人向け通販【最短当日お届け】

LOHACO - お客様サポート

サイトのサポートページの最上部に配置されている「マナミさん」は、ユーザーのLOHACOに関する疑問やトラブルに対しチャット形式で返答してくれるサービスで、「使い方」や「届かない」といった相談はもちろん、ちょっとした無茶振りにも対応してくれる模様。

 

ユーザーからの問い合わせの中にはガイドやFAQページを読めば解決できることも少なくありません。

「マナミさん」は上記のようないわゆるテンプレ返信で解決が可能な問い合わせへの対応を365日24時間担ってくれます。

そうすることで、人間のカスタマーサポートはその他の問い合わせに対しスピーディかつ丁寧な対応する、ということが可能になりますよね。

 

f:id:hachidoribot:20160724152146p:plain

 

f:id:hachidoribot:20160724152159p:plain

 

 

チャットボットの普及により弁護士や医師、コールセンターが消える...とまでは思いません。

が、「マナミさん」の例でも述べたようにテンプレートでの対応が可能な業務に関してはチャットボットが代替するようになるのはほぼ間違いないでしょう。

そうした業務をチャットボットに任せることで、人間による高度な対応を必要としている顧客に対しスピーディ・効率的な対応が実現可能となります。

 

 

【hachidoriサポートチームより】

hachidoriはコードを書かずに10分でLINE、FacebookMessengerのBOTを開発できるウェブサービスです。 

β版を公開してから、想定を上回るペースでご登録頂いておりまして、本当にありがたく思っております!

現在、hachidoriでは、正式版の公開に向けて、今まで限定していた機能の公開準備や、更に簡単にBOT開発を楽しんで頂けるよう、開発に邁進しておりますので、是非とも応援よろしくお願いいたします!

 

コードを書かずにBOT開発「hachidori」は現在β版を無償提供中です。是非ともこの機会にお試しください。

hachidori

 

コードを書かずにBOT開発「hachidori」は現在β版を無償提供中です。是非ともこの機会にお試しください。